IMG_7739

こんにちは。
ジョージです。
ここ数日間の画像は東京競馬場地下馬道での「見てはいけないもの」を見たような(笑)
これにてFINです。

さて、昨日は馬券の話をしていましたが、個人的にちょっと残念な状況となったことがひとつあります。
馬主さんと仲良くさせてもらうきっかけとなった「一口馬主」についてです。

私の一口馬主デビューはキャロットクラブでデビューしました。
過去の所有馬を言えば、競馬をやっている方なら知っている馬も所有していました。
この辺りは今後ブログで公開していきます。
皆さん興味ありますかね(笑)

また、キャロットクラブで出資していて思うことがあり、
現在はノルマンディーOCに鞍替えして細々と続けています。
かれこれ一口馬主を初めて18年がたちますが色々考えた結果
現クラブで出資する際の自身のルールを儲け楽しんでいます。

ルールの一つとして各世代1頭にしか出資しない

何気にこれも厄介なルールなのですが、
自分で見立てた自信の1頭にしか出資しないという方針をここ数年続けています。
このルールが故キャロットクラブを退会した理由につながるのですが、
人気のあるクラブになりすぎたため、自分が一番欲しいと思っても抽選で買えず・・・
という事態が起こりまくっているのです。

欲しい馬に、欲しい口数買えないのに一口馬主をやる必要があるのか

この壁に当たり退会しました。
G1での活躍や重賞を勝ちたい方には募集口数も多く入りやすいクラブだなとは思いますが。
抽選で「×」を取って数年に一度しか買えない可能性があるんですよね。

さて、冒頭にあったちょっと残念な状況というのがノルマンディOCの出資馬。
この2歳世代は抜群によく見えた九州産馬ルクシオンに出資していました。
遠征するくらい夏の小倉は大好きで(笑)
馬主さんに頼んで馬主席をとってもらってます・・・。
あの、ほのぼのとした感じが大好きなんですよね。

その小倉の名物レース「ひまわり賞」に出走できるのは九州産馬のみ。
募集時の馬体が非常によく見えたこともありますが、この九州産馬というのも一つのポイントでした。

ウキウキで想定表を見るも載っておらず、どうやら小倉2歳Sに向かう模様。
ヨカヨカが出走するので厳しい戦いになることは想定してましたがちょっと残念な結果となってしまいました。

今日の追切が
栗東CW・良 一杯
82.8-67.6-53.0-39.4-12.2
リーガルマインド(古馬2勝)一杯の外0.3秒先着
併せた相手は2勝クラスでも上位人気の馬に2歳の九州産馬が先着。

ひまわり賞出てほしかった・・・
一口馬主は陣営がそう判断したわけですからそれを応援するのみです。

ここまで読んでくださる方は少ないと思うので・・・・
競馬仲間にこの話をすると大体の方が「えぇーー」っと話を色々聞いてくれます(笑)
馬主さんも実は興味を持っていただいたのはこの話だったりします。
そのぶっちゃけ話はブログランキングで(笑)



中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

応援クリックありがとうございます!
ランキングサイトへの反映までタイムラグがああるかもしれませんので、気長にお願いします。