こんにちは。
ジョージです。
1歳馬の近況が更新されました。

【ノルマンディOCHPより抜粋】

ラヴァリーノの19
現在は夜間放牧と並行しながら、馬場1周と坂路2本(上限23秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「まだ馬体に緩さがありますし、中身が詰まってくるのももっと調教が進んでからになるでしょうが、背中が柔らかく素軽いフットワークには好感が持てます。しっかりと負荷を掛けて乗っていけば、先々はグッと良くなりそうな馬。来月からは更にペースを上げて、調教メニューを強化していきます」と話していました。

まだまだ時間がかかりそうな体系ですが、元々それは承知の上で出資しています。
時計を出していってどう変わるか、興味深い1頭です。

2020113012


スプリングボードの19
現在は夜間放牧と並行しながら、馬場1周と坂路2本(上限23秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「馴致は無事終了し、今は同期生たちと一緒にグループ調教をおこなっています。イスラボニータ産駒は総じて丸みがあり、馬体がとてもしっかりしていますが、この馬も例外ではありません。馬場入りすると走りたくてウズウズしている様子で前向きさが十分感じられますが、操縦性に支障が出ぬよう人馬の呼吸を合わせながらジックリと教育していきます」と話していました。

イスラボニータ産駒がどんな子供を出すか、
イメージではお尻が大きくなっていく感じを持っているのですが・・・
牝馬にしてはずいぶんとどっしりとしてますよね。
20201130




最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

いつも応援クリックありがとうございます!